上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風6号(マーゴン)がやっと通り過ぎてほっとしています。
今のところ特に大分地方では屋根の被害の報告は入っていません。

思い起こせば平成3年の台風第19号で県下は大変な被害を受けましたね。
あの頃はまだ防災工法も確立されておらず、瓦が吹き飛ばされたりして大変でした。
この台風被害を教訓にその後多くの住宅で修理や補強が行われ、それ以後はピタッと
瓦被害が少なくなりました。

さて毎年行われる屋根の日(8月8日)のPR事業が今年も行われます。
今年は東日本大震災で瓦の被害が有りましたので 瓦に関心が高まっています。
防災工法を東日本にも普及させ、安全な町に復興していただきたいものです。

我社に「日本人なら瓦屋根」キャンペーンののぼり旗を設置しました。
美しい日本の瓦屋根を見なおして頂きたいですね。
日本人なら瓦屋根の旗

Secret

TrackBackURL
→http://oitariso.blog71.fc2.com/tb.php/8-67fc4d66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。